SMS

2018年7月10日(火) 開催

スポーツマンシップを考える

特別セミナー

中村 聡宏一般社団法人日本スポーツマンシップ協会 代表理事

荒木 重雄SPOLABo 代表取締役

杉原 海太スポーツコンサルタント

「スポーツマンシップとは何か」
そう聞かれてあなたは答えられるだろうか。

東京五輪を2020年に控えている中、スポーツ界において「スポーツマンシップ」を問われる問題が多発し、メディア等でも連日大きく取り上げられている。スポーツの教育的側面を考えた時に、「スポーツマンシップ」に対する関心や問題意識もまた、国民的レベルで高まっているといえよう。

スポーツとは何か。スポーツマンシップとは何か。
スポーツに関わる全ての人々が、今こそこの問いと向き合い、スポーツの本質的な価値を理解し直すべき時を迎えているのではないだろうか。

『スポーツマンシップを考える』の著者であり、日本におけるスポーツマンシップ研究の第一人者といえば、昨年急逝した広瀬一郎氏である。当セミナーでは、スポーツマンシップ指導者育成会(現・一般社団法人日本スポーツマンシップ協会)の創設者であり、スポーツマンシップ普及をライフワークとしていた故・広瀬氏が語る「スポーツマンシップ論」に焦点を当てる。生前より故人のスポーツマンシップ普及活動を支え、現在はスポーツマンシップ指導者育成会を引き継ぎ、千葉商科大学サービス創造学部でスポーツマンシップ論を担当する中村聡宏氏を迎え、故・広瀬氏が主張した「スポーツ」や「スポーツマンシップ」の定義や意義を、歴史的背景から紐解き、再考する。また「スポーツマンシップ」と「ビジネスパーソンシップ」に共通点が多いことに着目しながら、「スポーツマンシップ」がスポーツの本質的な価値であることを再確認する。

セミナー後半では、SBA理事の荒木重雄氏、杉原海太氏を交え、「スポーツマンシップ」を組織の中で実践していくために必要なポイントについて議論する。

スポーツの意義が問われる危機。しかし、そんな今こそ、広瀬氏が訴えたスポーツマンシップを学び直し、スポーツが本来の価値を取り戻すチャンスでもある。

■参加無料(要申込)
お申込受付は先着順とし、定員(120名)になり次第、キャンセル待ちにて承ります。
キャンセルされる場合は必ず事前のご連絡をお願いいたします。

■講演開始時間は18:30~です。(開場18:00)
※会場は日本橋です。お間違えの無いようご注意ください。


【協力】
一般社団法人日本スポーツマンシップ協会
http://sportsmanship.jpn.com/

HRソリューションズ株式会社
https://www.hr-s.co.jp/

SPEAKER PROFILEスピーカープロフィール

中村 聡宏

中村 聡宏一般社団法人日本スポーツマンシップ協会 代表理事

現職:

一般社団法人日本スポーツマンシップ協会 代表理事
千葉商科大学サービス創造学部 専任講師

主な経歴:

東京都出身。1996年慶應義塾大学卒業後、2000年印刷会社に入社、スポーツポータルサイト「スポーツナビ」立ち上げのプロジェクトに関わるなど、広告、出版、印刷、WEB、イベントなど多分野における企画・制作・編集・運営等業務に従事。2002年独立。独立行政法人経済産業研究所で、当時上席研究員を務めていた広瀬一郎氏とともに、スポーツビジネス界の人材開発育成を目的としたスポーツマネジメントスクール(SMS)を発足し、事務局長として東京大学を皮切りに全国展開。JOC(日本オリンピック委員会)『OLYMPIAN』をはじめ、競技団体広報誌の執筆・編集も担当。2015年より千葉商科大学サービス創造学部専任講師に就任。2018年一般社団法人日本スポーツマンシップ協会(JSA/旧・スポーツマンシップ指導者育成会)を設立、代表理事を務めスポーツマンシップ教育を展開する。

荒木 重雄

荒木 重雄SPOLABo 代表取締役

現職:

SPOLABo 代表取締役
スポカレ 代表取締役
一般財団法人全日本野球協会(BFJ) 理事
スポーツ庁・経産省 スポーツ産業市場規模調査委員会 委員
総務省 スポーツ×ICT ワーキンググループ 委員
経済産業省 データ駆動型社会に係る基盤整備検討委員会 委員
スポーツ庁 スポーツ経営人材育成・活用ワーキンググループ 委員
スポーツビジネスアカデミー(SBA)代表理事

主な経歴:

日本IBMをはじめ、外資系コンピューター・通信会社の要職を経て、2005年1月千葉ロッテ入り。執行役員・事業本部長として同球団の経営改革に着手。ファン、球団、地域との一体化を推進し、プロスポーツ界で初となる「指定管理者制度」を活用した球団・球場の一体経営にも着手。また、パシフィックリーグマーケティング社の取締役・執行役員として事業の立ち上げに貢献。その他、日本サッカー協会(JFA)の広報委員をはじめ、観光庁、文部科学省、総務省等のスポーツ関連プロジェクトなどにも多数参画。2009年7月に独立し、㈱スポーツマーケティングラボラトリー(SPOLABo)を設立。2013年からは、日本野球機構(NPB)の特別参与として、野球日本代表・侍ジャパンの事業戦略、デジタル戦略も担当。2015年9月に一般社団法人スポーツビジネスアカデミー(SBA)を設立。2017年6月より全日本野球協会(BFJ)理事に就任。現在に至る。

杉原 海太

杉原 海太スポーツコンサルタント

現職:

スポーツコンサルタント
スポーツビジネスアカデミー(SBA)理事

主な経歴:

1996年に東京大学工学部修士課程修了後、デロイトトーマツコンサルティング等にて戦略、業務改革、ITコンサルティングに従事。
2005年にThe FIFA Master 第5期生として修了した後、2006年から8年間勤務したアジアサッカー連盟では、Head of Developmentとして各国リーグ・クラブ支援プログラム(AFC KICK OFFProgramme)の立ち上げに尽力した。
2014年からはFIFA Consultantとして、協会・リーグ・クラブのガバナンス(Professional FootballDepartment, FIFA Club Licensing System)、戦略立案・業務改革 (FIFA PERFORMANCEProgramme)、 及びITコンサルティング(FIFA Connect Programme)の分野において、アジアだけではなく世界の各地域で活動。2020年からは日本の複数のスポーツ関連プロジェクトに従事。

2018年7月10日(火)

18時30分~20時30分

(質疑応答含む)

  • OPEN:18時00分
  • 講演:18時30分~20時30分(質疑応答含む)
  • 料金:無料
  • 講師:中村 聡宏 荒木 重雄 杉原 海太 
  • 主催:一般社団法人スポーツビジネスアカデミー

会場:HRソリューションズ内2Fホール

住所:東京都中央区日本橋3-10-5 オンワードパークビルディング2階

※正確な位置が表示されない場合がございます。

※地図アプリでみる場合は必ず「東京都中央区日本橋3-10-5 オンワードパークビルディング2階」で検索してください

再開催リクエストを受け付け中です。再開催した際に、
優先的にご連絡をさせていただきます。

新規会員登録

セミナーやコースへの申し込みには会員登録(無料)が必要です

Facebookアカウントで登録

※本登録時、Facebookのタイムラインには投稿されません。

または

(仮登録の完了)メールアドレスの確認を行います。

ユーザー登録は、まだ完了しておりません。
ご入力頂きましたメールアドレス先にメールアドレス確認のお知らせメールが届いております。そちらに記載しておりますリンクより本登録を進めて下さい。

※SBAからのメールが受信できない場合、迷惑メールボックスにメールが入っているか、もしくは、ドメイン着信許可の設定をしている可能性があります。迷惑メールフォルダをご確認頂くか、spobiz.acからのドメイン着信許可の設定を行って下さいませ。

パスワード再発行

メールアドレス宛にパスワード再発行の手続きを行うURLをお送りいたします。