BM

2018年7月19日(木) 開催

「グローバルスポーツ市場で働く」という選択肢

中田 宙志ラグビーワールドカップ2019組織委員会 人事企画部長

朱 賢太東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 総務局 人事部 採用課長

かつて新卒で「スポーツ競技団体に就職する」選択肢はほぼなかった。転職市場においても、人気球団であれば数千人規模の応募が集まるほどの"狭き門"であったスポーツ業界の採用状況がここにきて大きな転換期を迎えている。

政府が掲げる「スポーツの成長産業化」、競技団体のプロ化、2019年ラグビーワールドカップ(RWC)、2020年東京オリンピックなどの潮流を受け、各競技団体では"ホンモノ"の「スポーツ経営人材」の獲得が急務になっている。

昨今、大学・大学院におけるスポーツビジネス関連学科の設置、社会人向けの各種スポーツビジネススクール、セミナー開催などの影響もあり、「スポーツビジネススキルを学び、スポーツ業界へ転職」という選択肢をもった人材が増えると同時に、実際、多くの人材がスポーツ業界へ転身している。
しかしながら現時点では「スポーツ業界(競技団体)で働く」という選択肢が「(国内の)協会、リーグ、チーム・クラブで働く」ということに目がいきがちである。

海外に目をやると、リーグ、チーム・クラブのグローバル化、さらにはワールドカップ、オリンピック・パラリンピック、様々な世界大会の開催など、スポーツはグローバル市場の中で成長していることに気づかされる。と同時に、それらの経営人材が、必ずしもローカル採用にとどまらず、世界中からスペシャリストが集結している事実に直面する。つまり、これからのスポーツ経営人材は、国内だけでなく、海外を含めたグローバルマーケットで捉える必要がある。

本セミナーでは、日本人がこれらのグローバルスポーツマーケットで活躍するために必要なスキル、キャリアプランについて考える機会として、ラグビーワールドカップ2019組織員会、2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会において人材マネジメントを担当している中田氏(RWC2019)、朱氏(東京オリンピック)を迎え、実際に海外で活躍するプロフェッショナル人材の実情も交えながら議論を展開し、日本人がグローバルスポーツマーケットで活躍するための課題とチャンスについて議論を展開させる。

■終了後、会場にて交流会を予定しております(参加者無料/21:50終了)
ドリンクをご用意しておりますので、是非ご参加ください。

※運営の都合上、予定終了時間を超える場合がございます。予めご了承ください。

■学生の方(満30才まで)は学生証のご提示で3,240円(税込)でご参加いただけます。

※当日受付にて学生証をご提示ください




SPEAKER PROFILEスピーカープロフィール

中田 宙志

中田 宙志ラグビーワールドカップ2019組織委員会 人事企画部長

現職:

ラグビーワールドカップ2019組織委員会 人事企画部長

主な経歴:

国/地方自治体/企業/ラグビー協会からの出向者、海外専門人材含む正職員等の多様なバックグラウンドの人材から構成される250名規模の組織変革と採用をリード。ボランティアプログラム・研修・エンゲージメントを所管。
東京工業大学土木環境工学科卒。2009年三井物産入社、オーストラリア・メキシコ等のプロジェクトファイナンス型インフラ投資事業、M&A、新規事業開発を担当。2015年より組織委員会に転職、経営企画部を経て現職。
趣味は世界中の超距離ランレース出場(ナミビア250km、カンボジア220㎞、オーストラリア 350㎞、スペイン 150kmの完走)。目指すは大陸制覇!

朱 賢太

朱 賢太東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 総務局 人事部 採用課長

現職:

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 総務局 人事部 採用課長

主な経歴:

2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、人事部にて採用戦略の立案から実行までを担当。大会時8,000名規模となる一大プロジェクトに必要な人員を揃えるため、海外を含む専門人材の確保、ダイバーシティ観点での多様性の実現、短期間での大量調達、など様々なテーマに取り組んでいる。
1996年法政大学経済学部経済学科卒。トイレタリーメーカーなどを経て、2007年リクルートへ。主にアルバイト・パート領域において、エリアマーケティングや、全国の大手クライアントに対する採用戦略の立案・実行、新規事業開発、などを担当するソリューション営業部隊の責任者などを経て、2017年より現職。
高校よりラグビーを始め、高校、大学、社会人とプレー。大学時は大学選手権ベスト4。社会人でも仕事と両立しながら38歳まで現役でプレー。現在は、少年野球のコーチとして主に基礎的な運動能力開発のトレーニングを担当するなど、未来の日本のスポーツを支える子供たちに対して何ができるか、を日々考えることをライフワークとしている。

MODERATOR PROFILE司会者プロフィール

荒木 重雄

荒木 重雄SPOLABo 代表取締役

現職:

SPOLABo 代表取締役
スポカレ 代表取締役
一般財団法人全日本野球協会(BFJ) 理事
スポーツ庁・経産省 スポーツ産業市場規模調査委員会 委員
総務省 スポーツ×ICT ワーキンググループ 委員
経済産業省 データ駆動型社会に係る基盤整備検討委員会 委員
スポーツ庁 スポーツ経営人材育成・活用ワーキンググループ 委員
スポーツビジネスアカデミー(SBA)代表理事

主な経歴:

日本IBMをはじめ、外資系コンピューター・通信会社の要職を経て、2005年1月千葉ロッテ入り。執行役員・事業本部長として同球団の経営改革に着手。ファン、球団、地域との一体化を推進し、プロスポーツ界で初となる「指定管理者制度」を活用した球団・球場の一体経営にも着手。また、パシフィックリーグマーケティング社の取締役・執行役員として事業の立ち上げに貢献。その他、日本サッカー協会(JFA)の広報委員をはじめ、観光庁、文部科学省、総務省等のスポーツ関連プロジェクトなどにも多数参画。2009年7月に独立し、㈱スポーツマーケティングラボラトリー(SPOLABo)を設立。2013年からは、日本野球機構(NPB)の特別参与として、野球日本代表・侍ジャパンの事業戦略、デジタル戦略も担当。2015年9月に一般社団法人スポーツビジネスアカデミー(SBA)を設立。2017年6月より全日本野球協会(BFJ)理事に就任。現在に至る。

このセミナーのコーディネーター

荒木 重雄

荒木 重雄SPOLABo 代表取締役

プロフィール:

株式会社SPOLABo 代表。2005年に千葉ロッテ球団の執行役員・事業本部長、パシフィックリーグマーケティングの取締役執行役員を歴任後、野球日本代表・侍ジャパンの事業戦略、デジタル戦略を担当。

2018年7月19日(木)

19時00分~20時50分

(質疑応答含む)

  • OPEN:18時30分
  • 講演:19時00分~20時50分(質疑応答含む)
  • 懇親会あり(先着80名 ※予定)
  • 料金:5,400円(税込)
  • 講師:中田 宙志 朱 賢太 
  • 司会:荒木 重雄 
  • 主催:一般社団法人スポーツビジネスアカデミー

会場:HSB鐵砲洲(八丁堀)

住所:東京都中央区湊1-1-12 HSB鐵砲洲

※正確な位置が表示されない場合がございます。

※地図アプリでみる場合は必ず「東京都中央区湊1-1-12 HSB鐵砲洲」で検索してください

再開催リクエストを受け付け中です。再開催した際に、
優先的にご連絡をさせていただきます。

新規会員登録

セミナーやコースへの申し込みには会員登録(無料)が必要です

Facebookアカウントで登録

※本登録時、Facebookのタイムラインには投稿されません。

または

(仮登録の完了)メールアドレスの確認を行います。

ユーザー登録は、まだ完了しておりません。
ご入力頂きましたメールアドレス先にメールアドレス確認のお知らせメールが届いております。そちらに記載しておりますリンクより本登録を進めて下さい。

※SBAからのメールが受信できない場合、迷惑メールボックスにメールが入っているか、もしくは、ドメイン着信許可の設定をしている可能性があります。迷惑メールフォルダをご確認頂くか、spobiz.acからのドメイン着信許可の設定を行って下さいませ。

パスワード再発行

メールアドレス宛にパスワード再発行の手続きを行うURLをお送りいたします。