懇親会

2019年1月25日(金) 開催

SBA大新年会2019

〜新生SBAキックオフパーティー〜

荒木 重雄SPOLABo 代表取締役

鈴木 友也トランスインサイト株式会社 代表

杉原 海太スポーツコンサルタント

山崎 卓也Field-R法律事務所 弁護士

SBAは2019年で開講4年目を迎え、これまで3100名を超える会員の方にご参加いただきました。
これまでご登壇いただいた講師陣、受講生の皆様の交流の場として、大新年会を開催いたします。

当日はSBA理事によるトークセッション等も予定しております。
スポーツビジネスコミュニティーの強化に向けて、新たに始動するSBA。
キックオフとなる本パーティーに是非ご参加ください。

■内容について
前半:トークセッション(60分)
後半:ご歓談が中心の立食パーティ

<ゲストスピーカー>
葦原 一正 氏
ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ 理事・事務局長

森 泰夫 氏
公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 大会運営局次長
ゲームズ・デリバリー室次長
スポーツ局次長
大会運営局 会場運営担当部長(オリンピックスタジアムVGM)

■会場
TIME SPACE 秋葉原
住所:東京都千代田区外神田1-15-18 奥山ビル 8F

アクセス:JR秋葉原駅 電気街南口より徒歩2分
「牛かつもと村」の隣にエレベーター入口がございます

■受付締切
2019年1月23日(水)23:50まで

■注意事項
・会場のキャパシティの都合上、人数限定(先着順)とさせていただく場合がございます。
・キャンセルのご連絡は1月17日(木)までにお願いいたします。

※キャンセル待ち枠も定員に達したため、受付終了とさせていただきます
たくさんのお申込みありがとうございました。

SPEAKER PROFILEスピーカープロフィール

荒木 重雄

荒木 重雄SPOLABo 代表取締役

現職:

SPOLABo 代表取締役
スポカレ 代表取締役
一般財団法人全日本野球協会(BFJ) 理事
スポーツ庁・経産省 スポーツ産業市場規模調査委員会 委員
総務省 スポーツ×ICT ワーキンググループ 委員
経済産業省 データ駆動型社会に係る基盤整備検討委員会 委員
スポーツ庁 スポーツ経営人材育成・活用ワーキンググループ 委員
スポーツビジネスアカデミー(SBA)代表理事

主な経歴:

日本IBMをはじめ、外資系コンピューター・通信会社の要職を経て、2005年1月千葉ロッテ入り。執行役員・事業本部長として同球団の経営改革に着手。ファン、球団、地域との一体化を推進し、プロスポーツ界で初となる「指定管理者制度」を活用した球団・球場の一体経営にも着手。また、パシフィックリーグマーケティング社の取締役・執行役員として事業の立ち上げに貢献。その他、日本サッカー協会(JFA)の広報委員をはじめ、観光庁、文部科学省、総務省等のスポーツ関連プロジェクトなどにも多数参画。2009年7月に独立し、㈱スポーツマーケティングラボラトリー(SPOLABo)を設立。2013年からは、日本野球機構(NPB)の特別参与として、野球日本代表・侍ジャパンの事業戦略、デジタル戦略も担当。2015年9月に一般社団法人スポーツビジネスアカデミー(SBA)を設立。2017年6月より全日本野球協会(BFJ)理事に就任。現在に至る。

鈴木 友也

鈴木 友也トランスインサイト株式会社 代表

現職:

トランスインサイト株式会社(NY法人)代表
スポーツビジネスアカデミー(SBA)理事

主な経歴:

ニューヨークに拠点を置くスポーツマーケティング会社、「トランスインサイト」代表。1973年東京都生まれ。一橋大学法学部卒、アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)を経て、米マサチューセッツ州立大学アムハースト校スポーツ経営大学院に留学(スポーツ経営学修士)。日本のスポーツ関連組織、民間企業、メディア、教育機関などに対してコンサルティング活動を展開。主な著書に「ヤンキースのユニフォームにはなぜ選手の名前がないのか?」(日経BP社)、「勝負は試合の前についている ~米国スポーツビジネス流顧客志向7つの戦略」(日経BP社)、訳書に「60億を投資できるMLBのからくり」(ベースボール・マガジン社)などがある。
高校まで野球、大学ではアメリカンフットボールをプレー。2008年にNYで日本人によるフラッグフットボールチーム「侍ジャイアンツ」を設立し、現地リーグに参戦してアメリカ人相手に闘志を燃やす。

杉原 海太

杉原 海太スポーツコンサルタント

現職:

スポーツコンサルタント
スポーツビジネスアカデミー(SBA)理事

主な経歴:

1996年に東京大学工学部修士課程修了後、デロイトトーマツコンサルティング等にて戦略、業務改革、ITコンサルティングに従事。
2005年にThe FIFA Master 第5期生として修了した後、2006年から8年間勤務したアジアサッカー連盟では、Head of Developmentとして各国リーグ・クラブ支援プログラム(AFC KICK OFFProgramme)の立ち上げに尽力した。
2014年からはFIFA Consultantとして、協会・リーグ・クラブのガバナンス(Professional FootballDepartment, FIFA Club Licensing System)、戦略立案・業務改革 (FIFA PERFORMANCEProgramme)、 及びITコンサルティング(FIFA Connect Programme)の分野において、アジアだけではなく世界の各地域で活動。2020年からは日本の複数のスポーツ関連プロジェクトに従事。

山崎 卓也

山崎 卓也Field-R法律事務所 弁護士

現職:

Field-R法律事務所 弁護士
FIFA紛争解決室仲裁人
国際プロサッカー選手会(FIFPro)アジア支部代表
日本プロ野球選手会運営委員
スポーツビジネスアカデミー(SBA)理事

主な経歴:

1997年弁護士登録後、スポーツ、エンターテインメント業界に関する法務を主な取扱分野として活動。選手、競技団体、クラブなどを代理したさまざまな国内外の契約交渉、ルール作りに従事。現在、FIFA紛争解決室仲裁人、国際プロサッカー選手会(FIFPro)アジア支部代表、日本プロ野球選手会運営委員、日本スポーツ法学会理事、英国スポーツ法サイト "LawInSport" 編集委員、フランススポーツ法サイト "droitdusport.com" 発行 "Football Legal" 学術委員などを務める。

主な著書に、"Sports Law in Japan"(Kluwer Law International)、「エンターテインメント法」(学陽書房。「プロスポーツ」担当)、「スポーツガバナンス実践ガイドブック」(民事法研究会・共著)、「トップスポーツビジネスの最前線――スポーツライティングから放映権ビジネスまで」(共著、講談社)など。

http://www.field-r.com/people/

2019年1月25日(金)

19時00分~21時30分

(質疑応答含む)

  • OPEN:18時30分
  • 講演:19時00分~21時30分(質疑応答含む)
  • 料金:5,500円(税込)
  • 講師:荒木 重雄 鈴木 友也 杉原 海太 山崎 卓也 
  • 主催:一般社団法人スポーツビジネスアカデミー

会場:TIME SPACE秋葉原

住所:東京都千代田区外神田1-15-18 奥山ビル 8F

※正確な位置が表示されない場合がございます。

※地図アプリでみる場合は必ず「東京都千代田区外神田1-15-18 奥山ビル 8F」で検索してください

再開催リクエストを受け付け中です。再開催した際に、
優先的にご連絡をさせていただきます。

新規会員登録

セミナーやコースへの申し込みには会員登録(無料)が必要です

Facebookアカウントで登録

※本登録時、Facebookのタイムラインには投稿されません。

または

(仮登録の完了)メールアドレスの確認を行います。

ユーザー登録は、まだ完了しておりません。
ご入力頂きましたメールアドレス先にメールアドレス確認のお知らせメールが届いております。そちらに記載しておりますリンクより本登録を進めて下さい。

※SBAからのメールが受信できない場合、迷惑メールボックスにメールが入っているか、もしくは、ドメイン着信許可の設定をしている可能性があります。迷惑メールフォルダをご確認頂くか、spobiz.acからのドメイン着信許可の設定を行って下さいませ。

パスワード再発行

メールアドレス宛にパスワード再発行の手続きを行うURLをお送りいたします。