SBA-SMSバージョンアップ

2016年4月29日(金) 開催

~国内のスポーツ業界におけるエポックメイキングとなった吹田サッカースタジアム建設の全容~

吹田スタジアム誕生とスポーツビジネス

金森 喜久男スタジアム建設募金団体 代表理事

今年2月14日に名古屋グランパスとの試合でこけら落としされた吹田サッカースタジアム。日本で初めての寄付による「自分たちのスタジアム」が誕生した瞬間だ。
SBAでは、国内のスポーツ業界におけるエポックメイキングとなったこの壮大な夢を陣頭指揮をとって実現させた元ガンバ大阪社長でありスタジアム建設募金団体理事長の金森氏をお迎えし、今後のスタジアム建設、アリーナ建設のモデルとして注目されている吹田サッカースタジアムの誕生の全容を語ってもらう。

SPEAKER PROFILEスピーカープロフィール

金森 喜久男

金森 喜久男スタジアム建設募金団体 代表理事

現職:

スタジアム建設募金団体 代表理事
追手門学院大学 客員教授
(2016年4月より経営学部教授に就任)
Jリーグ:参与
パナソニック株式会社:客員
日本スポーツ産業学会:会員

主な経歴:

愛知県名古屋市生まれ。
松下電器産業株式会社に入社 営業部長、北陸支店長、を経て
松下電送システム株式会社常務取締役、
松下電器産業(株)パナソニックシステムソリューションズ社常務取締役
松下電器産業(株)情報セキュリティ本部長
全世界の松下グループ情報資産統括
2008年4月 ガンバ大阪代表取締役社長就任。
2009年 民間の寄附で建設する『スタジアム建設募金団体』代表理事
川淵三郎日本サッカー協会最高顧問、下妻博前関経連会長の賛同を得て
『スタジアム建設募金団体』募金団体発足
2010年 アジアサッカー連盟:プロクラブコミッティ委員
2011年 アジアサッカー連盟:プロクラブコミッティ委員長
2015年9月末スタジアム完成し吹田市に寄贈『吹田サッカースタジアム』

このセミナーのコーディネーター

広瀬 一郎

広瀬 一郎スポーツ総合研究所株式会社 所長

プロフィール:

電通(トヨタカップ、FIFAワールドカップ担当)を経て、スポーツナビゲーション(現・Yahoo! SPONAVI)を代表取締役として設立。その後、独立行政法人経済産業研究所(RIETI)上級研究員として、数々のスポーツ関連プロジェクトに従事。2003年、スポーツマネジメントスクール(SMS)を立ち上げ、以降12年間に渡りスポーツマンジエメント人材を多数育成し、現在では履修生のうち350人を超える人材がスポーツ業界で活躍中。 多摩大学教授など歴任し、2016年4月より東海大学国際教育センター教授。

2016年4月29日(金)

14時00分~16時00分

  • OPEN:13時30分
  • 講演:14時00分~16時00分
  • 一般:5,400円(税込)
    SMS履修生(OB/OG):3,240円(税込)
  • 講師:金森 喜久男 
  • 主催:一般社団法人スポーツビジネスアカデミー

会場:HSB鐵砲洲(八丁堀)

住所:東京都中央区湊1丁目1−12

再開催リクエストを受け付け中です。再開催した際に、
優先的にご連絡をさせていただきます。

新規会員登録

セミナーやコースへの申し込みには会員登録(無料)が必要です

Facebookアカウントで登録

※本登録時、Facebookのタイムラインには投稿されません。

または

(仮登録の完了)メールアドレスの確認を行います。

ユーザー登録は、まだ完了しておりません。
ご入力頂きましたメールアドレス先にメールアドレス確認のお知らせメールが届いております。そちらに記載しておりますリンクより本登録を進めて下さい。

※SBAからのメールが受信できない場合、迷惑メールボックスにメールが入っているか、もしくは、ドメイン着信許可の設定をしている可能性があります。迷惑メールフォルダをご確認頂くか、spobiz.acからのドメイン着信許可の設定を行って下さいませ。

パスワード再発行

メールアドレス宛にパスワード再発行の手続きを行うURLをお送りいたします。