SBA-BM特別集中討議

2016年4月17日(日) 開催

~SBA BM向け特別集中討議(1DAY集中セミナー)~

スポーツビジネスにおける「成功の方程式」 ~「稼ぐ」「勝つ」のための「持続可能」な「戦略とガバナンス」~

鈴木 友也トランスインサイト株式会社 代表

杉原 海太FIFAコンサルタント

山崎 卓也Field-R法律事務所 弁護士

荒木 重雄SPOLABo 代表取締役

蒔平 ゆきリムレット株式会社 シニアアソシエイト

SBA BM(Business Management)向け特別集中講座として、『スポーツビジネスにおける「成功の方程式」』と題し、「稼ぐ」、「勝つ」のための「持続可能」な「戦略とガバナンス」の観点から、協会、リーグ、クラブ・チームのあるべき姿、進むべき方向性について、日米欧のモデルを比較するだけでなく、それぞれのモデルの特徴を理解した上で、スポーツビジネスの制度設計から事業構造、スポーツ法務の本質に迫ります。

<スケジュール>

10:00~11:30 セッション1「戦略・ガバナンス」
11:40~13:10 セッション2「稼ぐ」
13:10~14:00 ランチ
14:00~15:30 セッション3「勝つ」
15:40~17:10 セッション4「管理」
17:20~18:50 セッション5「総括」
19:30~21:30 懇親会(※希望者のみ)

<議論の要点>

1.戦略・ガバナンス
世界のスポーツ業界における協会、リーグ、クラブの関係モデルを整理し、協会・リーグのガバナンス(制度設計)とその目的、開放型、閉鎖型の特徴などを理解し、それぞれの制度設計の裏側にある本質的な目的、戦略、ガバナンスの観点から、あるべき姿、現実的ソリューションを考える。単にモデルを比較するだけでなく、それぞれのモデルの本質的な意味、役割分担を理解したうえで「稼げて」「勝てて」「管理上の問題が起こらない(サステナブルな)」リーグ、クラブを作るための「自律・自己成長サイクル」を提示する。

2.稼ぐ
球団経営におけるValue Propositionの変化を理解した上で、利益率の高い事業を、直接的に、安定させて行うための方法論を議論。4大収益柱であるチケッティング、スポンサーシップ、放送権、ライセンスの特徴とあるべき姿について、事例を交えながら議論を展開。

3.勝つ
「観客を魅了し、勝利をすること」を可能な限り効率的な予算で実現するための実現手段を考える。そのための手段としてのファンエンゲージメント、広報・プランニング、選手獲得、育成、指導者、コンディショニング、モチベーションなど、具体的な事例を交え議論を展開。

4.管理
リソースマネジメント、リスクの種類とその管理(人事、法務、財務、保険、IT、危機管理広報)など、最適な組織構成・仕組み作り、意思決定プロセス、適正な業務執行管理手法の重要性を示し、サステナブルなリーグ、クラブ、ゲームを展開するため様々なの視点と手法について議論を展開。

※本セミナーは前納制(銀行振込)とさせていただいておりますが、4月15日(金)以降にお申込の方には当日「現金」でのお支払いをお願いしております。
申込受付メールに記載のお支払い方法を必ずご確認ください。

※講演後、懇親会を予定しております。(別途5,000円)
参加をご希望の方は申込フォームより「参加」をご選択ください。

PANELIST PROFILEパネリストプロフィール

鈴木 友也

鈴木 友也トランスインサイト株式会社 代表

現職:

トランスインサイト株式会社(NY法人)代表
B.LEAGUE顧問

主な経歴:

ニューヨークに拠点を置くスポーツマーケティング会社、「トランスインサイト」代表。1973年東京都生まれ。一橋大学法学部卒、アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)を経て、米マサチューセッツ州立大学アムハースト校スポーツ経営大学院に留学(スポーツ経営学修士)。日本のスポーツ関連組織、民間企業、メディア、教育機関などに対してコンサルティング活動を展開。主な著書に「ヤンキースのユニフォームにはなぜ選手の名前がないのか?」(日経BP社)、「勝負は試合の前についている ~米国スポーツビジネス流顧客志向7つの戦略」(日経BP社)、訳書に「60億を投資できるMLBのからくり」(ベースボール・マガジン社)などがある。
高校まで野球、大学ではアメリカンフットボールをプレー。2008年にNYで日本人によるフラッグフットボールチーム「侍ジャイアンツ」を設立し、現地リーグに参戦してアメリカ人相手に闘志を燃やす。

杉原 海太

杉原 海太FIFAコンサルタント

現職:

FIFAコンサルタント/スポーツビジネスアカデミー(SBA)理事

主な経歴:

1996年に東京大学工学部修士課程修了後、デロイトトーマツコンサルティング等にて戦略、業務改革、ITコンサルティングに従事。
2005年にThe FIFA Master 第5期生として修了した後、2006年から8年間勤務したアジアサッカー連盟では、Head of Developmentとして各国リーグ・クラブ支援プログラム(AFC KICK OFFProgramme)の立ち上げに尽力した。
2014年からはFIFA Consultantとして、協会・リーグ・クラブのガバナンス(Professional FootballDepartment, FIFA Club Licensing System)、戦略立案・業務改革 (FIFA PERFORMANCEProgramme)、 及びITコンサルティング(FIFA Connect Programme)の分野において、アジアだけではなく世界の各地域に活躍の場を広げている。

山崎 卓也

山崎 卓也Field-R法律事務所 弁護士

現職:

Field-R法律事務所 弁護士
FIFA紛争解決室仲裁人
国際プロサッカー選手会(FIFPro)アジア支部代表
日本プロ野球選手会運営委員

主な経歴:

1997年弁護士登録後、スポーツ、エンターテインメント業界に関する法務を主な取扱分野として活動。選手、競技団体、クラブなどを代理したさまざまな国内外の契約交渉、ルール作りに従事。現在、FIFA紛争解決室仲裁人、国際プロサッカー選手会(FIFPro)アジア支部代表、日本プロ野球選手会運営委員、日本スポーツ法学会理事、英国スポーツ法サイト "LawInSport" 編集委員、フランススポーツ法サイト "droitdusport.com" 発行 "Football Legal" 学術委員などを務める。

主な著書に、"Sports Law in Japan"(Kluwer Law International)、「エンターテインメント法」(学陽書房。「プロスポーツ」担当)、「スポーツガバナンス実践ガイドブック」(民事法研究会・共著)、「トップスポーツビジネスの最前線――スポーツライティングから放映権ビジネスまで」(共著、講談社)など。

http://www.field-r.com/people/

荒木 重雄

荒木 重雄SPOLABo 代表取締役

現職:

SPOLABo 代表取締役
(一財)全日本野球協会 理事
総務省「スポーツ×ICT」WGメンバー
千葉商科大学サービス創造学部特命教授

主な経歴:

日本IBMをはじめ、外資系コンピューター・通信会社の要職を経て、2005年1月千葉ロッテ入り。執行役員・事業本部長として同球団の経営改革に着手。ファン、球団、地域との一体化を推進し、プロスポーツ界で初となる「指定管理者制度」を活用した球団・球場の一体経営にも着手。また、パシフィックリーグマーケティング社の取締役・執行役員として事業の立ち上げに貢献。その他、日本サッカー協会(JFA)の広報委員をはじめ、観光庁、文部科学省、総務省等のスポーツ関連プロジェクトなどにも多数参画。2009年7月に独立し、㈱スポーツマーケティングラボラトリー(SPOLABo)を設立。2013年からは、日本野球機構(NPB)の特別参与として、野球日本代表・侍ジャパンの事業戦略、デジタル戦略も担当。2015年9月に一般社団法人スポーツビジネスアカデミー(SBA)を設立。2017年6月より全日本野球協会(BFJ)理事に就任。現在に至る。

蒔平 ゆき

蒔平 ゆきリムレット株式会社 シニアアソシエイト

現職:

リムレット株式会社 シニアアソシエイト

主な経歴:

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、ゴールドマン・サックス証券株式会社に入社。投資銀行部門にて企業の資金調達案件、M&Aアドバイザリー業務に従事。その後プロバスケットボールチーム、千葉ジェッツの立ち上げに参画。2015年より現職。
中学、高校ではバスケットボール部に所属、大学では付属高校のコーチを務める。

2016年4月17日(日)

10時00分~18時50分

(質疑応答30分含む)

  • OPEN:09時30分
  • 講演:10時00分~18時50分(質疑応答30分含む)
  • 懇親会あり
  • 料金:21,600円(税込)
  • 講師:鈴木 友也 杉原 海太 山崎 卓也 荒木 重雄 蒔平 ゆき 
  • 主催:一般社団法人スポーツビジネスアカデミー

会場:オフィス東京 L4会議室

住所:東京都中央区京橋1-6-8 コルマ京橋ビル4F

再開催リクエストを受け付け中です。再開催した際に、
優先的にご連絡をさせていただきます。

新規会員登録

セミナーやコースへの申し込みには会員登録(無料)が必要です

Facebookアカウントで登録

※本登録時、Facebookのタイムラインには投稿されません。

または

(仮登録の完了)メールアドレスの確認を行います。

ユーザー登録は、まだ完了しておりません。
ご入力頂きましたメールアドレス先にメールアドレス確認のお知らせメールが届いております。そちらに記載しておりますリンクより本登録を進めて下さい。

※SBAからのメールが受信できない場合、迷惑メールボックスにメールが入っているか、もしくは、ドメイン着信許可の設定をしている可能性があります。迷惑メールフォルダをご確認頂くか、spobiz.acからのドメイン着信許可の設定を行って下さいませ。

パスワード再発行

メールアドレス宛にパスワード再発行の手続きを行うURLをお送りいたします。